クリニックで口周りを脱毛するための知識

口周り脱毛をクリニックでする
安全性やしっかり脱毛効果を求めるのなら口周りの脱毛はクリニックがオススメ!と言われますが、
医療脱毛だからこそのメリットもあればデメリットもあります。
どちらの面もきちんと納得した上で、クリニックで脱毛しましょう。

 

今回は『クリニックでの口周り脱毛について』詳しくお伝えします。

 

回数

平均的に5~6回と言われますが、口周りの産毛の濃さや満足度によって回数は増減します。

 

医療行為として認められている脱毛は照射出力が高いので、どの部位でも比較的回数は少なく、
5~6回コースの他にも1回・3回コースがある場合もあるので不安でも試しやすいです。

 

また以前は照射面積が狭いと言われていましたが、今の機器は光脱毛と変わらないくらい
広範囲のものも増えています。

 

効果

医療脱毛は毛根に熱を与えて、しっかり毛母細胞にダメージを与えて破壊するので、
永久性が高く、ここがクリニックとサロンの大きな効果の違いとなります。

 

また自分の満足度によって違いますが、下記の効果が期待できます。

  • 化粧ノリが良くなる
  • 肌トラブル解消
  • 毛穴が目立たなくなる
  • 肌のトーンが明るくなる

 

痛み・麻酔

痛みが強いイメージがあるかもしれませんが、メラニン色素に反応するので、
直接皮膚へのダメージはありません。

 

最近では痛みを軽減している機械も増えていて、光脱毛と変わらないと言う人もいますが、
どうしても痛みが怖いと言う場合は麻酔を使用することができます。

 

先に決めてしまうよりも、まずはテスト照射をして我慢が出来ないのであれば効率良く脱毛するために
麻酔を上手に活用しましょう。

 

【麻酔の種類】

  • 笑気ガス
  • クリーム
  • シール
  • 注射

※各クリニックによって用意している種類は違います。

 

 

初診・テスト脱毛・流れなど

【一般的なクリニックでの流れ】

  1. 問い合わせて無料カウンセリング予約
  2. 無料カウンセリングで肌やムダ毛の状態、悩み希望を話し、納得の上で契約し予約
  3. 脱毛当日に肌やムダ毛の状態などを確認
  4. 照射
  5. クールダウン
  6. アフターケア・カウンセリング

 

クリニックの場合、初診当日に脱毛をする場合もあります。

 

また剃毛もスタッフが行ってくれることがあったり、脱毛機器によってジェルの塗布が必要か否かが変わります。

 

照射前にテスト脱毛(照射)を行ってくれますが、いつ行うかはそれぞれ違いますので、
確認をしておくと良いでしょう。

 

肌トラブルへの対応

看護師と医師がいますので、施術後に肌トラブルがあっても、症状を見てすぐに対応してくれます。
また反応が出なくてもクリニックは軟膏などを無料で処方してくれるので、あらかじめ予防も可能です。

 

すぐに医師が診察して必要であれば治療をしてくれますし、施術で起きたトラブルに関しての
治療費や薬代はもちろん無料になります。

 

※施術後の約束を守らずにトラブルが起きた場合など、有料になる場合もあります。

 

予算

口周りは「鼻下+アゴ」となっている場合や、アゴ下が別になっている場合、
含まれている場合などクリニックによって様々ですが、

アゴ下も含めた口周りで5~6回だと6~7万円前後。

 

クリニックでも回数無制限があるので回数が多い人は無制限で。
逆に少なくて良さそうな人なら、1回や3回の料金コースがあるところがオススメです。

 

またアゴ下はいらないと言う人なら脱毛部分が細かく分かれているところを選ぶと良いでしょう。

 

 

まとめ

クリニックは料金が高いというイメージがありますが、現在はそういうわけでもありません。

 

本来医療行為である脱毛だからこそ、口周りなどデリケートな部分の脱毛は
肌トラブルの対応など万が一を考えてもクリニックが安心です。

 

また効果として永久性を考えるなら、エステよりクリニックの方がオススメです。

 

 

→【痛い?】口周りの脱毛を肌トラブルなくやりたいならココ!